息子後継社長×家族(息子)

ホーム > もめてしまった事例 > 対立軸でみる事例 > 息子後継社長×家族(息子)

割れない土地

長男の主張

親父が残して相続した土地に、工場が建っているのでいままで家賃をもらっていました。大変ありがたかったのですが、今は大きな借金を背負ってしまったので、いち早く現金化したいのです。弟たちに相談しても、そんなお金はないと言いますし、このままでは自己破産しなければいけません。自己破産すると、他人に土地の権利が渡ってしまうので、余計問題になると思うのですが。

次男・三男の主張

長男も均等に相続したので、このままの状態を継続してほしいです。特に会社には数十人の社員を抱えているわけです。彼らの生活を脅かすことになる、「土地の権利を売る」というような脅迫まがいのことをやられても、到底認めるわけに行きません。健全で安定した経営は、亡くなった創業社長が口を酸っぱくしておっしゃっていたことですし。いい加減大人ですから、個人のことは個人で収拾つけてほしいものです。

ホーム > もめてしまった事例 > 対立軸でみる事例 > 息子後継社長×家族(息子)