社員の事例

残された社員たちは、気持ちよく働けるのでしょうか?

オーナー経営者の人情やカリスマ性についてきた社員たちは、次の後継者に翻弄されます。また、後継者が安定した組織にするまでに、方針や時間が必要となります。組織がばらばらにならないために、当座の資金を計画しておくのは、大変効果的です。社員は安定して働けるのを何よりも望んでいます。

取引先に乗っ取られる

取引先に乗っ取られる

この事例のPOINT

株主構成がもめる原因に!

 

【B社の状況】

B社は中堅の機械部品商社です。社員数は50人余りで、安定した業績を誇っています。取引先は中小メーカーが多...

強すぎる創業者

強すぎる創業者

この事例のPOINT

後継者が決められない

 

【C社の状況】

C社は創業40年を数える、建材の問屋さんです。社長が裸一貫から独立して、強い営業組織を作り、地域の建設会社や...